小田急2000形

親父の写真をご紹介。
1953年8月の撮影された小田急の温泉特急のはしり1910形の改番後の姿です。この時既に1700形が登場していますので特急運用からは撤退していました。
撮影は8月3日と4日で2編成で塗色が違いました。

カテゴリー: 実車 鉄道, 実車・私鉄電車・関東   パーマリンク

小田急2000形 への8件のコメント

  1. もりおか より:

    おぉ~!
    よだれでそうじゃ

  2. たかはし おさむ より:

    もりおかさん>
    しばらくよだれを出してもらえる写真ばかりで更新予定です(超手抜きとも言う!)。

  3. りばてぃ より:

     よだれを垂らす人に加わらせて頂きます!

  4. G13型電車 より:

    初めてのコメント、御邪魔致します。懐かしい御写真で御座いますね、っと云っても小生も写真や本の説明写真程度の知識ですが。             OER2000形(=1910形)ですね。戦後最初の特急用ですね。一応一般用の1900形同様、かつての運輸省規格型で特に貴殿のエリア、在阪民鉄の山陽820形と同形って、余り存じられてない様ですね。        2両編成にして前面非貫通にすると、多分、当時のOERさんもオレンジとダークブルーのツートーンだったので、雰囲気は御理解戴けるかも。
     あと、第一編成の中間サハ1961(かな?)は既に3扉化されて居られる様子が伺えますね。中間サハは省電の戦災復旧20m車を17mに縮めて製作した車両故、第二編成の写真でもお解りの様に幅が2,800mm幅の為、出っ張って居る様子が伺えますね。これらは過去に発刊された小田急関連の趣味誌等には詳しく記載されて居られる事ですが。
    酒匂川鉄橋(かな?)と世田谷区内(かな?)を走る風景も懐かしいですね。
    重箱の隅突きの様で失礼致しました。
    過去の秘蔵御写真、ご期待致します。

  5. たかはし おさむ より:

    りばてぃさん>
    今しばらく小田急にお付き合い下さいませ!。

  6. たかはし おさむ より:

    G13型電車さん>
    ようこそ!。こちらこそ宜しくお願い致します。
    2000形は1700形の陰に隠れるようにすぐに特急運転から撤退したようですが、戦後の混乱期に作られた電車には思えない清楚な雰囲気が私は好きです。
    SEまでにブルー&イエローの小田急電車に想いをよせている今日この頃です。
    お気軽にまたコメント入れて下さいませ。

  7. C579 囚 より:

    今頃見に来たですぅ。1700作らなきゃ成らないので情報集めに必死ですぅ。
    親父様の写真凄い!東海道だけでも忙しそうなのに!

  8. 高橋 脩 より:

    C579 囚 さん>
    参考になれば幸いです。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">