ガンダム世代

まぁ~よく言われるガンダム世代の私。これでもちゃんとオリジナル放映をライブで見ている人間なのです。

さて。ぞんなガンダム世代の私ですが、先日出張で山梨まで行った帰りの高速サービスエリアでガンダムショップを発見。最初は手ぬぐいだけに(それでも2000円弱)しようと思ったのですが、写真のトートバックを発見、抑えきれず買ってしまいました。

表側と思われる方は連邦軍側でGアーマーが描かれているところからTVバージョンと言う事が分かります。で、なぜに欲しかったかと言うと裏側のジオング軍側のデザインで、

ドムが2機とザンジバルが描かれています。

これの意味は、すでにマチルダ少尉が黒い三連星との攻防で殉職され、オデッサ作戦が連邦運側の勝利を意味しているイラストなのです。

ガンダム世代に興味が無い方にとってはどうでもいい話なのでしょうが、私にも思い出がある名場面だと思っています。

ちなみにオデッサとは、現在もきな臭い戦闘が行われているウクライナ共和国の東側にあります。

カテゴリー: おもちゃ, 未分類   パーマリンク

ガンダム世代 への2件のコメント

  1. m-tram より:

    こんばんわ。
    先週末に広島行って、また資料撮影の整理に追われてます・・・・。

    >オデッサ作戦
    この名前挙げられたら多分筋金入りなファンと思う61式戦車
    描いてるならせめて、ビッグトレーとかダブデといった
    陸戦艇書く様頑張って欲しかったですね(この方が判りやすいと思う)。

    第一次ブーム世代ですが、最新作まで何気にチェックしてますな・・・・。
    実は塗装するのが久しぶりなのでガンプラ買ってリハビリがてら
    製作中だったりします。最近は塗装せずとも完成できる
    製品ばかりなのですが敢えて塗装するようなものを
    作ってたりします(ファーストのではないんですが・・・・・・)。

  2. 高橋 脩 より:

    いい歳したおっさんが買い物にもっていくトートバックとして考えれば、これぐらいのマニア度でちょうどいいかも知れません。

    バンダイの未塗装可能プラモデル・・・。
    あのプラモデルの楽しい所は「未塗装でも完成させて楽しめる!」と事にあると思います。そりゃ~、塗装すればもっと自分らしいプラモデルが完成することは間違いないのですが、私も経験ありますが、未塗装で完成できるプラモデルに塗装工程を大幅に増やすと(タッチアップぐらいならいいのですが・・・)を”完成”させた事は1回もなくすべて「ゴミ」と化してしまいましたね。

    まぁ~趣味の楽しみ方はは人それぞれで、作り上げて完成させることに喜びを持って作る人、工作の過程を楽しんで未完成で終わるのも、どちらもいいのではないでしょうか。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">